新ロジック内での詳細ルールの検討

 

新ロジック内での詳細ルールの検討

 

以前、迷いのないベッティングのためのルールとして

下記の 5 つの条件を書きました。

 

・台にエントリーする条件

・エントリーする台の優先順位の決定方法

・ベットする出目の選択ロジック

・台の状況が悪くなった時に出る条件

・複利運用計画を含めた資金管理ロジック

 

今回のロジックを最終決定するために

「 台にエントリーする条件 」と「 台の状況が悪くなった時に出る条件 」

の検証を続けていました。

 

それらがほぼ固まって、

検証結果が安定してきたので実践検証に入ります。

 

下記グラフを見ていただくとルールを変更することで

結果が改善されたことがわかると思います。

 

 

 

一枚の画像が 1 日分( 24時間 )の検証データです。

ラインの種類は下記のようになっています。

 

4 月実践ロジック( 旧ルール )     系列 2 :濃いオレンジ色

4 月実践ロジック( 新ルール )     系列 5 :濃い青色

新ロジック( 旧ルール )        系列 1 :淡い青色

新ロジック( 新ルール )        系列 4 :黄色

プラスマイナスのバランス( 旧ルール ) 系列 3 :グレー色

プラスマイナスのバランス( 新ルール ) 系列 6 :緑色

 

同じロジックでも、ルールを変更することで、ベット回数が減って

大きなドローダウンが無くなっていることがわかります。

 

まず、リスクが少ない新ロジックでの実践検証を行います。

その実践データを、旧ロジックのカリキュレーターに入力すれば

旧ロジックでの結果もわかります。

 

これらの結果を見ながら 2 つのロジックを

どのようなバランスで使っていくのかを決めていきます。

 

結果が見えてきたらお伝えしますね。